幸せの螺旋

君が幸せになると私も幸せ 私が幸せになると君も幸せ ずーっとずーっと繰り返してほら幸せスパイラル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏空カナタ

最近ゆずソフト最新作の夏空カナタをやりました。(茅羽耶、沙々羅ルート)
ゆずソフトの作品は初めてやったんですが絵がとてもキレイでした。
OPは霜月はるかさんの「想いのカナタ」 ゲーム内のBGMと共に良かったです。
選択肢も最初の3択でルートが決まるので攻略は簡単でした。


茅羽耶
主人公が喫茶店で出会った少女。事故により短期記憶障害となり、記憶を3日間しか保てない。
常に明るく、前向きな性格で一見悩みなどなさそうに見える。いつもにこやかな笑顔で接する。

主人公と出会った3日間は平和でしたね。4日目になると茅羽耶は記憶障害のせいで主人公を忘れてしまう・・それでもめげずに主人公は茅羽耶の記憶が忘れてしまわないように努力する。これの繰り返しを見ていたら少し鬱になってしまいました。
でもシナリオ的には結構超展開でしたが良かったです。
まぁすべては茅羽耶の魅力あってこそですね(笑


沙々羅
神社の一人娘、お祭りの日に主人公と出会う。
おっとりした口調で話す。時々何を考えているのか分からなくなる時がある。
驚くほどの世間知らずで、周りをトラブルに巻き込んだりする。


沙々羅は母親に嫌われてると思っていて母親は自分の使命のため娘から距離をとる・・・この二人の関係を修復していくところは見ていてなんだかもどかしかったですね。島から出て行く沙々羅に母親が言った言葉や最後に無線から聞こえてくる言葉には感動してしまいました。
個人的にはシナリオは茅羽耶ルートより良かったと思います。
家族愛というのを感じた・・・そんな気がします。
スポンサーサイト

PCゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
『ハルカナソラ』 応援中です!
<<暁の護衛 | HOME | タユタマ -kiss on my deity-6月27日発売!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。